江坂昼キャバの魅力と価格|ストレスはここで発散!セクキャバで楽しく過ごすために。

ストレスはここで発散!セクキャバで楽しく過ごすために。

江坂昼キャバの魅力と価格

フードをかぶっている女性

水商売というジャンルの中でも近年注目を集めているのが昼キャバです。昼キャバはここ数年で大きく成長を遂げ、都心部を中心に地方でも営業されるようになってきました。夜のキャバクラとシステムに変化はありませんが、営業時間が昼から夕方までであることや働く女性のタイプ、店内の雰囲気などが異なることが人気の秘密です。江坂周辺の昼キャバで働く女性は夜に働けない主婦や学生も多く、衣装も私服で対応している店舗が多いことから親しみを覚えるといいます。また、店内の雰囲気は夜のキャバクラのように煌びやかではありませんが、落ち着いて話のできる空間になっているため、女性とゆっくり会話を楽しみたい男性に支持されています。江坂周辺にはこのような昼キャバが数多くあるため、いくつかの店舗をはしごする男性も多いです。

昼キャバというジャンルは、キャバクラの長い歴史の中ではまだまだ新しいパターンのお店なので、知らない人も多いかもしれません。夜のキャバクラとは営業時間帯が異なるだけではなく、店の雰囲気や働く女性のタイプも違ってきます。また、料金もシステム上は変わりありませんが、夜よりも安い設定になっていることが多いです。江坂周辺の昼キャバも他の夜キャバに比べてリーズナブルな料金で遊べます。江坂周辺の昼キャバは、時間制なら1時間5,000円ほどです。夜や深夜になると最低でも7,000円以上はかかりますし、お酒も進むと延長料金やボトル代もかかります。昼ならばお酒を飲むよりも会話や雰囲気を楽しむようになるため、追加でかかる料金は夜よりも少なくなります。